個人山行:鳳凰三山

期間:2017年1月12日〜14日
場所:鳳凰三山
メンバー:3年中西謙、2年田口純也、1年田中大

1月12日
甲府駅にそれぞれ到着。

13日
朝4時半に起床して、5時タクシーで夜叉神峠に向かう。標高1000mくらいから雪が積もっていた。着く頃には朝日が昇り、風景が黄色くなっていた。

今回の山行はもちろん冬山になれるということでもあったが、1年生2人が久しぶりに一緒に行く山行計画でもあった。しかし杉本が急な理由で行けなくなってしまった。その分田中の団体装備の負担が大きくなってしまった。

夜叉神峠登山口を7時に出発し、すごく緩やかな道で、雪もそれほど多くなくちゃんとした道になっていたので、靴には何も付けず歩いていく。結果を先に言うと最後まで何も付けずに終わった。ただ思ったほどペースは上がらず、標高が上がるにつれ、雪の量も多くなり積もり方ではラッセルする場所もあった。結局予定の薬師岳小屋まで行けず。手前の御室南小屋で止まり、3時半テントに入る。夜飯は中西案のトマトパスタと豚肉(焼いて味付けのみ)を美味しく食べ、ゆっくり眠りに入る。

14日
田中と田口の体の調子が悪く、同じくらい天気も悪かったので、アタックはせず、残念だが来た道帰ることを決定。いざ進んでみるとまた雪がところどころ積もっていて楽な帰りとはいかなかった。8時に出発。行き8時間の所を帰りは5時間かけて登山口に戻ってくる。下の方になってようやく日差しが微かに照らすくらいでいい景色は見れなかった。だが山に行って帰って振り返ってみるとなんだかんだ楽しかったなーと思ってる大学生3人だった。