衛星電話

今回のヒマラヤ遠征では、これまでの一般的な衛星電話による緊急時連絡としての用途以外に、現場の様子をリアルタイムに伝えるという目的を加えた。

1173702_619266741441152_914439591_n

そのために、、

  1. パケット通信用衛星電話
  2. パソコン端末
  3. 充電池
  4. 太陽光パネル

と大幅に装備が増えておおよそ8kg程度の増量。若干コストはかかるが何よりも50日以上日本を離れている期間にも写真が送れるという大きなメリットがある。また、この通信環境になったことで、SMSやEメールも使えるようになる。日本からの連絡ももらいやすくなった。

写真は太陽光パネル。

通信テストも端末設定も完了。

関連した山行記事

  • 個人山行:鳳凰三山縦走2018/06/18 個人山行:鳳凰三山縦走 メンバー、4年田口、池田 期間:2018年6月16日〜17日 下級生の夏合宿へ向けたトレーニングのために計画したが、あいにく不参加となってしまい、2人寂しく南アルプスの自 […]
  • 2020年度新人部員大募集中2020/04/28 2020年度新人部員大募集中 山にクライミングに興味のある方 新型コロナの影響で大学でのクラブ活動をお悩みの皆さん。入部したい!入部する前に話を聞きたい!方現在、活動停止の状態ですので/Twitter […]
  • 遠征速報:9/202013/09/21 遠征速報:9/20 […]
  • 新人歓迎合宿 白馬 20150501-42015/05/08 新人歓迎合宿 白馬 20150501-4 新人歓迎合宿 白馬 20150501-4 真下4年・中西3年・池内2年・増子2年・高口1年 鈴木OB・古城コーチ・土田OB […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください