橋の補修 2014年10月15,16日

上高地に建立している慰霊碑。実はそこに行くまでには川を渡らなくてはいけないのだが、数十年の年数とたたび重なる台風などの影響によりかなり老朽化していた橋がある。

若者でも腰の引けてしまうような苔だらけの細い木が数本、ただ渡してあるだけ。これではいつ誰が滑り落ちてもおかしくない。ということで、補修を行うことになりました。

写真(4)

今回利用したた木は「さわら」。橋とかには適しているらしいとのことだったので、後で調べてみると

ヒノキ科ヒノキ属、日本を代表する林業用樹種であるヒノキ(C. obtusa)とは同属、。

ヒノキよりも成長が早いが、木材は柔らかいためヒノキのように柱などとしてはあまり用いられない。水湿に強く、ヒノキやアスナロのような臭いがないので、飯櫃や柄杓、桶などによく用いられる。木曽五木の1つである。殺菌作用があるため、松茸など食品の下の敷物としても使われる。
wikipediaより引用

用意した2本のさわらを丁寧に並べて少し埋めたり固定したりする。最後に、2本をつなげるように平板を打ち付けていくことで橋の完成!

写真(7)写真(6)

簡単に書いてはいますが、結構大変な肉体労働でした。が、もうこれで安心して橋を渡れるようになりましたね。

写真(5)

スペシャルサンクス:奥原さん 山内さん
施工作業者:岩井(OB)、高橋(OB)、村上(監督)

 

関連した山行記事

  • 2014年春合宿 5/3-5/5 白馬・杓子2014/05/08 2014年春合宿 5/3-5/5 白馬・杓子 参加メンバー: 現役:真下、中西、増子、池内 OB:下河辺、斉藤、土田、鈴木、小山、羽田 監督会:角田コーチ、村上監督 他:石井、木村、ほか2名 5月3日 曇り […]
  • 衛星電話2013/08/29 衛星電話 今回のヒマラヤ遠征では、これまでの一般的な衛星電話による緊急時連絡としての用途以外に、現場の様子をリアルタイムに伝えるという目的を加えた。 そのために、、 […]
  • ヒマラヤ遠征 準備 2013/07/202013/07/20 ヒマラヤ遠征 準備 2013/07/20 メンバー:本田(4年)、真下(2年)、中西(1年)、古城(コーチ)、萩原(OB)、村上(監督) 青山部室に各自の個人装備と先に輸送する団体装備の持ち込み。 これか […]
  • 冬合宿:中崎尾根〜槍ヶ岳2019/01/05 冬合宿:中崎尾根〜槍ヶ岳 場所:中崎尾根 日程:2018/12/27-2019/1/1 メンバー:池田、松原、塩谷、楠本、中西コーチ、真下コーチ、村上監督 12月27日 (文責:塩谷)「やっちまった […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください