白馬岩岳 Trail Race Spring 2022

今回のトレランでは現役部員では金井(4年)と、OBとして鈴木さん、田口さん、中西さん、角田コーチが参加しました。

   鈴木、中西は15kmの枠で金井、田口、角田は30km(15kmのコースを2周!)を駆け抜けたがその日の天気は白馬岩岳山頂から白馬の山肌がうっすら見えるくらいの天気であった。

  決して好天とは言えない天気であったが雨も降っており涼しく、太陽も出てなかったので日焼けの心配もなく絶好のトレラン日和であったと言える。

   中西さんの衝撃のニュースと共に先に30km組は走って行った。コース始めは上り坂を抜けると階段があり、その先に泥濘んだきつい傾斜があって脹ら脛が何度も攣りかけた。2回目の階段を越えると開けた道に出て、急な下り坂がやってきてそこからロープウェイと共に登っていきロープウェイの先を少しいくと芝生の道になりその先が折り返し地点である。

   折り返し後は基本下り坂が多めであるが、行きで走った急な下り坂を今度は登らなくてはならず、一番きつい上り坂に変化する。帰りは行きの道と途中で分岐しアスファルトの下り坂を下ると林道にでて、田んぼの道を進み超えた先が15kmのゴールである。30kmでは同じ道をもう一度走る事になる。

   1周目で脹ら脛、腿をやられた足で2周目を走るモチベーションはあまりなかった。ルートはわかっていたもののもう一度あの道を…という過酷なレースであった。

  金井は1周目が約2時間程度であったのに対し、2周目は2時間半とかなり遅くなってしまった。

  先ほども言ったようにトレラン日和であったのでそこまで暑くなく、脱水の心配はしなくてよかったものの、2周目から足が止まる感じがしたのが辛かった。

  フラフラになりながらゴール。ヨボヨボになりながらみみずく温泉に浸かりヒュッテに帰宅した。(文責:金井)

全員完走:鈴木、角田、田口、金井、中西


スタート前:田口、角田、金井

関連した山行記事

  • 個人山行:黄蓮谷右俣2017/12/19 個人山行:黄蓮谷右俣 場所:南アルプス 黄蓮谷右俣 日時:2017年12月15日〜16日 メンバー:3年田口、監督村上 ・アプローチ 来年のヒマラヤ遠征に向けたトレーニングとして、実際のル […]
  • 個人山行 涸沢 2014/10/24~262014/11/10 個人山行 涸沢 2014/10/24~26 個人山行 涸沢 2014/10/24~26 参加メンバー: 現役:真下3年、中西2年、増子1年、池内1年 他:高森(ゴルフ部) 10/24 21時東京駅集合して […]
  • スキー合宿2017/02/12 スキー合宿 期間:2017/2/9-12 場所:野麦峠スキー場 メンバー:中西(3年)、田口(2年)、杉本(1年)、他OB多数 年1回実施している、OB会企画のスキー合宿。あずさヒ […]
  • 2013年夏合宿 検討会 2013/7/112013/07/12 2013年夏合宿 検討会 2013/7/11 メンバー:本田(4年)、真下(2年)、岡本(2年)、中西(1年)、村上(監督) 夏合宿の検討会を実施。 今回は、8/6-8/13の期間で燕岳~西穂のルート。小 […]