速報 遠征隊の現状について(10/10)

東稜隊は頂上アタックに向けてルート工作を進めてまいりましたが、C1、C2から東稜基部に向けて氷壁、ヒドゥンクレバスが連続しており、最終的に村上と2人の高所ポーターで挑むも突破するには困難かつ危険と判断し、本日敗退を決めました。

現在、東稜隊はベースキャンプに無事帰還しております。

関連した山行記事

  • 10/62018/10/06 10/6 本日11:20頃、6日ぶりに東稜隊より交信をもらいました。 C1からの交信でしたが、ABCからC1までかなり難しい(3~4級程度)氷壁が続いているとのこと。 また、A […]
  • ベースキャンプ到着2018/09/25 ベースキャンプ到着 本日、無事ベースキャンプに到着しました。 道中でトラブルもなく、体調も全員問題ないようです。 明後日にお祈りを行います。 […]
  • 9/302018/09/30 9/30 本日ABC設営予定としております、予定地手前より連絡をもらいました。 隊員全員異状はありません。 登頂予定日は10月11日前後(東陵)となる見通しです。 &nb […]
  • カトマンズ出発2018/09/16 カトマンズ出発 9/15 朝6時に早めの朝食をホテルで食べる。7時にはバスに荷物を積み込んで出発だ。ここから2日間はバスでの移動と楽そうな響きだが、TATA製のエアコンの付いていないバスでネパ […]