個人山行:水根沢

場所:水根沢(奥多摩)
日時:2017年6月17日
メンバー:3年中西、田口、池田、1年近藤
監督 村上
コーチ 古城
OB 真下

 

6月7日に梅雨入りし、1週間前までは曇りの予報となっていたが当日になってみれば晴れて気持ちのいい沢登りとなった。

遡行開始1分で、中西は恒例行事の如く沢に飛び込んでいた。雨が降っていたわけではないが水根沢にはそこそこの水量があり、気温は暖かいものの水は冷たい。

9時ごろ入渓し、12時半には終了点に着いたのでコンパクトではあったが、腰まで水に浸かって流れに立ち向かう所があり、かと思えば太陽光が降り注いで緑の美しい景色と自然が創り出したもので楽しんだ。

最後の半円の滝(写真は半円の滝では無い)は天然のウォータースライダーとなっていて、どうやってできたのかを考えてしまう。分かるはずもないのだが…サイズとしてはサマーランドのキッズ用ぐらいのでウォータースライダーで順番待ちや、他人の目など気にせず滑り放題。終わってみるとあっという間、少し登ると登山道となって20分ほどで入渓地点であるキャンプ場に到着。

物を乾かしながら薪を集め、少し遅めのお昼ご飯として焼きそばを鉄板で焼いていただく。先週に引き続きボルトるのは変わっていない。