個人山行:幕岩クライミング

場所:幕岩(神奈川県湯河原町)
日時:2017年6月11日
メンバー:3年中西、池田、2年田中、1年内田、近藤、徳永、渡部
監督 村上
コーチ 古城、角田

9時ごろに現地集合が完了した。無事岩場の確保ができ、天気も良好で絶好のロッククライミング日和だった。幕岩は関東圏で、相模湾の見えるよい展望があるということで人気のスポットではあるが、そこまで混雑しておらず、登り始める10時には桃源郷に3本のロープを張ることができた。(前日の雨で岩が滑りやすく、岩場の選定なども必要だった、、)

クライミングは5.7、5.8、5.10aの難易度のルートをつくり、1年生は先々週の小川山で身につけた技術と成果をトップロープで遺憾なく発揮した。特に近藤は前日からストーンマジックで練習をつみ、おニューの靴でリードの練習を積極的に行ったり、ほかの1年生もリードで張る支点の流動分散の座学をうけたりと、精力的な活動ができたように思われる。2,3年生の先輩方や監督、コーチの方々の教えで技術をより強固なものにでき、充実したクライミングとなった。15時には帰る支度を完了して、各々が帰路に着いた。最後ボルトるのが習慣ってのが少し古い感じ、、と思ったのは秘密である。(文責:ナベアツ)