冬合宿:蝶ヶ岳

冬山合宿(蝶ヶ岳)
2013年12月28日~2013年12月31日
真下(2年)、中西(1年)、角田OB

DSC03950

12/28 当初の予定は中崎尾根に行く予定であったが、天候が悪く雪崩などの危険があると判断して、行き先を蝶ヶ岳に変更した。
年末にもかかわらず高速道路は空いており、4時間ほどで沢渡に着き、タクシーに乗り換えて釜トンネルゲートに到着する。

DSC03955

1kmの釜トンネル内はとても暗く上り坂が続き、トンネルを抜けると林道を歩く。トレースはしっかりとあり、お散歩気分で行きたいが荷物が重くて中西はさっそくペースダウン。上高地バスターミナルからはワカンを付け、17時明神館に到着する。中西が初めて作ったお楽しみのペミカンをカレーで食べたがおいしかった。

12/29 2日目の朝は天気が良く明神岳が綺麗に眺めた。徳沢小屋に着くと犬が出迎えてくれて、驚いたのが小屋の人が大学生の時に来た角田さん達のことを覚えていた。
長塀尾根はラッセルしてあり赤旗も所々に差してあった。しかし、急な登りがずっと続き、一歩一歩がつらかった。先頭に会ってからはラッセルを交代して進み、長塀山頂上手前の林の中でテントを張った。

12/30 4時起床。外に出ると星が綺麗に見えた。必要な装備だけ持ち出発。すでに出発した隊に追いついてからは交代でラッセルする。
8時蝶ヶ岳頂上2677mに到着。辺りを見渡すとここだけ晴れていた。風が強いためすぐに冬季小屋に入る。中はおもったよりも快適な場所でゆっくり休憩できた。
それからテントを撤収して徳沢まで下り、上高地バスターミナルを過ぎてから段々と暗くなる。釜トンネルまでタクシーを呼ぼうと電話するが、すでに帰ってしまった。そこで角田さんが沢渡まで走って車を取りに行き、トンネルまで来てくれた。予定より早く終わったため、あずさヒュッテで1泊過ごした。

DSC03961 DSC03956 DSC03968

 

関連した山行記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。