2015年度 新入生の皆さんこんにちは!

2015年度 新入生の皆さんこんにちは!

山岳部の活動を紹介したいと思います。

特定ジャンルだけということでも構いません。少しでも山に興味をもたれたのであれば、ぜひ山岳部まで足をお運びくださいな。

夏山
『人間よ自然に帰れ!』
夏期長期休暇を中心に信州方面の山を登ります。都会の喧騒から離れて大自然の空気を全身で体感してみませんか?実際に自分の足で登って見る山からの景色は写真や動画で見るものとは全然違いますし、達成感も得られます。時間がある今だからこそ体験できることだと思います。

DSC04862

クライミング
『上りつめた先に君は何を見る?』
ジムに行ったり、外岩を上ります。基本的に2人1組でロープワークを使います。一見手先の力や腕力、脚力が重要な気がしますがバランスが取れれば結構上れます。人気スポーツでもあると思うので、一度試してみてはいかがですか?

20131027_204810_3.jpeg

20131027_204810_3.jpeg

沢登り
『我々はこれで夏を感じる』
沢や滝を登ります。ひんやりとした自然の水が暑さを忘れさせてくれて、癖になります。これからは海やプールではなく、木々に囲まれた中で水に触れませんか?

IMGP2248

ネパールボランティア
『流れる汗だけ皆を救う!』
海外でのボランティアは確実にあなたにメリットをもたらします。ネパールに行ったことのある先輩が一人同伴し、また現地でサポートしてくれる方もたくさんいるため安心です!自分たちの今の生活と対極の生活を送っている人たちのために汗を流してみませんか?

463

トレイルラン
『風邪となれ!』
爽快感を得るにはトレイルランがオススメです!きつい登りを走り、汗の流れる体を下りの加速がひんやりと冷やしてくれます。駆け抜けていく先に待つのは自分の限界か、はたまた限界を越えたランナーズハイか…想像するだけで体が熱くなってきますね!大自然の中、風を切り開き進むトレイルラン、陸上部には無いランニングに挑みましょう。

雪山
『この冬、奇跡が起きる』
一般的に見たら危険と思われがちな雪山登山…確かに事故はあります…しかし!その事故は回避できるものであります。事前に想定しうる事故をどう回避していくか、OBの方とも話し合い、万全の状態で雪山に向かいます!重い荷物を背負い、深く積もった雪を踏み歩を進めるのは大変なことです。しかしその努力の先には多数の大学生には得ることのできない絶大な達成感が待っています!経験などは問いません。事実現部員のほとんどが雪山経験はありませんでした。大学という自由な時間がたくさんある今でこそ、雪山にチャレンジしてみませんか?

DSC04894

少しでも興味を持った方は、是非ご連絡ください。

member[at]auac.rakusaba.jp   [at] を@に変更して送信してください。

関連した山行記事

  • キリマンジャロ登山 2003年8月21日~29日2013/01/31 キリマンジャロ登山 2003年8月21日~29日 キリマンジャロ登山 2003年8月21日~29日 ‥メンバー:井上浩平(経営4)、米澤清文(理工3) […]
  • 2015年度冬合宿@八ヶ岳2016/01/05 2015年度冬合宿@八ヶ岳 12/26 現役:真下、高口 OB:小山さん、古城さん、土田さん 土田さんは現地集合なので、4人で美濃戸口から歩いて入山。荷物はかなり重く4時間半掛けて鉱泉に到着。 […]
  • 2015年ネパール現地支援:ボガル村2015/03/27 2015年ネパール現地支援:ボガル村 ネパール東部ボガル村 2015年2月8日~26日 真下(3年)、増子(1年) 目的: 部員1年増子と3年の真下の二名が、2/9より18日間ネパールへボランティアに行っ […]
  • 遠征偵察:ネパールトレッキング2016/10/02 遠征偵察:ネパールトレッキング ネパールトレッキング 2016年8月30日〜9月9日 メンバー:田口(2年)、真下(OB) 8月30日早朝成田出発、クアラルンプールで乗り換えネパール国際空港に夜 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。