八ヶ岳 阿弥陀北稜

日程:20200125
メンバー:村上監督
場所:八ヶ岳 阿弥陀北稜

監督の個人トレーニングです。

700 赤岳山荘
1000 行者小屋
1020 行者小屋出発
1120 JP
1220 1P取り付き
1317 2P
1350 阿弥陀山頂
1452 中岳沢のコル
1525 行者小屋
1550 赤岳鉱泉
1700 赤岳山荘
1900 八ヶ岳出発
2230帰宅

監督の村上です。

学生と同じ山行にしか行っていないと、学生との差が開く一方(加齢による減衰)なので、日帰りでトレーニングに行ってきました。

例年に比べて雪が少ないことに驚きつつ、赤岳山荘から南沢を詰めて行者小屋に向かう。同行者がいたので、ペースはややゆっくり目。

10:20

行者小屋で一休みしてから阿弥陀北稜の取り付きに向かうが、ルートは明瞭。途中までは文三郎尾根へ向かう道で、右側へ道標の分岐どおりに進む。

トレースは明瞭で、天気がよかったため、取り付きまでは全く迷うことがなかった。どうやら先行は2パーティ。

最初の雪壁は雪が少ないものの、危なげなく進む。支点は灌木で取り放題で、同行者用にロープを出して確保。

岩峰取り付き。

凹角から進むというとトポ通りに進むが、ランニング取れるところはあまりない。まぁ、ホールド/スタンスともに大きいので、途中1つ取っただけ。ロープは60mだったので、一杯まで伸ばす。これなら2Pで抜けられそうだ。

2P目。

ちょっとした壁を越えた後にリッジがでてくる。写真でみていたより全然怖くない。ここは、終了点から写真とるとバエルところなんだな。

終了点からは数分で阿弥陀の山頂に到着する。

13:50

阿弥陀山頂から中岳沢へ下山するが、やっぱコルまでの下降が実はちょっと怖いところ。初心者いたらここはロープだしたほうがよい斜面です。

行者小屋まではあっという間に到着し、赤岳鉱泉に立ち寄って下山とする。

16:00

美濃戸に到着して、お風呂に入りご飯を食べて帰り路につく。

それにしても雪が少ない八ヶ岳でびっくりでした。

関連した山行記事

  • 衛星電話2013/08/29 衛星電話 今回のヒマラヤ遠征では、これまでの一般的な衛星電話による緊急時連絡としての用途以外に、現場の様子をリアルタイムに伝えるという目的を加えた。 そのために、、 […]
  • 遠征速報:9/172013/09/17 遠征速報:9/17 先発隊はギャブラに到着です。明日予定通りグンサで合流できそうな流れから、先発隊のなかから選りすぐりの健脚がグンサに走り込むかもしれません。とのこと。後発隊のヘリは10時くらいに […]
  • いよいよ始まった。2013/09/04 いよいよ始まった。 いよいよ今週末の日曜日に先発隊が出発します。その後遅れて翌週に後発隊が。 当山岳部ブログだけでなく、ヤマケイオンラインの中のコーナーとして総隊長(OB萩原)の特集「萩原編集 […]
  • 笠が岳穴毛谷 山スキー 2013/5/3-52013/07/08 笠が岳穴毛谷 山スキー 2013/5/3-5 小山OB 他 5/3 新穂高温泉より入山。笠ヶ岳穴毛谷二ノ沢にテントを張る。 5/4 テント~穴毛谷~穴毛大滝~七ノ沢(2400m付近まで) ~七ノ沢~穴毛谷滑 […]