個人山行:キャンプ体験

行先:氷川キャンプ場
日時:2017年4月15日、16日
メンバー:中西、田口、佐々木、田中、杉本、八田、近藤

13時に奥多摩駅に集合。駅周辺で買い物をしてから氷川キャンプ場に向かう。氷川キャンプ場は駅から近く、川沿いで自然に囲まれとても居心地の良いキャンプ場であった。この季節は桜も満開であり、花見目的ということもあってキャンプ客が多く、20張り近くもテントが張ってあった。到着してからは、新入生と一緒にテントの組み立てを始めた。近藤はテント泊の経験があり、八田もすぐに立てることができた。今回は3張テントを用意していたのだが、確認を怠ったせいで2つテントの本体とポールが異なり、結局1張しか建てることができなかった。それからは、バーベキューまで時間があったため、薪拾いしたり、散歩に行ったり、横になったりと自由に過ごした。16時、焚火をおこしてバーベキューを始め、酒肉野菜を食べながら楽しくワイワイと過ごし、最後には花火をやって就寝した。もちろん、テントは1張しかないので、現役は外で就寝。

朝起きると、川沿いには10人ほど釣り人がおり、結構釣れている。片付けをしたあと、ここから10分ほどの温泉もえぎの湯に寄ってから帰宅した。