鹿島槍ヶ岳 東尾根

鹿島槍ヶ岳 東尾根
2014年3月21日~22日
真下(2年)、中西(1年)、角田OB、村上監督

3月21日 雪 風強し -5度
24:30 新宿発 - 4:00 大谷原 - 7:30 出発 - 15:00 幕営
車中にて仮眠を2時間取り眠いなか出発する。雪が深々と降るなか取り付きまで大谷原まで林道をしばらく歩く。我々が今日最初の入山者であったためラッセルしながら樹林帯を登っていく。風は強く雪もかなり降っており、首まで雪に埋まってしまうこともあった。途中で後ろから追いついてきた2人組パーティーにラッセルを交代してもらう。一の沢ノ頭付近まで来ると風と雪がもっと強くなり先が見えなくなってきた。我々には眠気も襲ってきて目が半開きだ。一の沢手前でテントを張ることにした。テントに入ってからも外は風が強く誰もトイレに行きたがらなかった。3~4人テントに4人は狭かったが、腹いっぱいカレーを食べてシュラフに入ればすぐに眠ることができた。

3月22日 晴れ 0度
朝起きると昨日の天気が嘘であったかのような快晴であったが、雪はかなり深く積もっていた。上から昨日一緒にラッセルをしてくれたパーティーが降りてきて「他のパーティーも全員降りる」と聞く。我々も下山だ。テントを置いて空荷で5分ほど行くと一の沢ノ頭だ。そこは素晴らしい景色が広がっており写真を撮りまくる。岩峰は雪が覆い被っていた。頂上へは行くことができなかったが晴れた鹿島槍ヶ岳を見れて良かった。それからテントに戻り帰る準備をして登ってきた道を降りていく。晴れて気持ちが良く、雪に飛び込んだり、滑り降りたり、最後は駐車場までダッシュ。下山後は温泉に入って、大盛りの店でトンカツなど腹いっぱい食べた。

「昭和軒」@信濃大町。大盛りはすごいよ。

反省事項他。

  1. わかんは必須です
  2. 入山前に、個人の食器は洗ってきましょう
  3. ゴアライト3,4人用に冬装備で4人は狭いです
  4. ラーメンにもカレーにも「生にんにくチューブ」はあいます
  5. 東尾根でauのLTEが入ります。LINEで交信可

入山時

2013_kashima_img_011_R2013_kashima_img_001_R2013_kashima_img_021_R

幕営地点

2013_kashima_img_020_R2013_kashima_img_006_R2013_kashima_img_004_R2013_kashima_img_003_R

一の沢ノ頭

2013_kashima_img_002_R2013_kashima_img_023_R2013_kashima_img_022_R2013_kashima_img_019_R2013_kashima_img_018_R2013_kashima_img_017_R2013_kashima_img_016_R2013_kashima_img_015_R2013_kashima_img_014_R2013_kashima_img_013_R2013_kashima_img_005_R

下山

2013_kashima_img_010_R2013_kashima_img_009_R2013_kashima_img_008_R2013_kashima_img_007_R

 

関連した山行記事

  • 奥又白 2004年10月1日~10月3日2013/01/31 奥又白 2004年10月1日~10月3日 奥又白 2004年10月1日~10月3日 ‥OB 尾見、西澤監督、伊東コーチ、中尾コーチ、古城、尾本女史 現役 2年 笠井、長谷川、杉下 1年 永田 計10名 […]
  • 秘境、タプレジェンへ2018/09/17 秘境、タプレジェンへ 9/16 6時起床。天気晴れ。 「池田さん。」松原の囁きで目が覚める。今日もいい日になりそうだ。 二日目のバス移動。いよいよ、車で入ることのできる最終地点、最東部山間の […]
  • 新人歓迎合宿 白馬 20150501-42015/05/08 新人歓迎合宿 白馬 20150501-4 新人歓迎合宿 白馬 20150501-4 真下4年・中西3年・池内2年・増子2年・高口1年 鈴木OB・古城コーチ・土田OB […]
  • 奥又白池BC 前穂東壁 2002年9月22日2013/01/31 奥又白池BC 前穂東壁 2002年9月22日 奥又白池BC 前穂東壁 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください