涸沢岳西尾根 冬合宿偵察

期間:2019/11/1-3
メンバー:池田(4年)、松原(2年)、中西(コーチ)

冬合宿に向けて、涸沢岳西尾根の偵察を行った。

実は1ヶ月前の10月始めにも、行ったのだが部員の体調不良などにより、やむを得ず敗退していた。

涸沢岳西尾根は、取り付きまでがすごく遠い。

新穂高ロープウェイ入口から、コンクリートの道路をひたすら2時間程度歩く。

地面が固いからか、この時点で割りとしんどい。

紅葉の時期ということもあり、景色を楽しみつつ進むが、楽しみすぎて足取りが遅くなる。しかし、前回の反省を活かし1日の行程を短くしたので、OB中西カメラマンにカッコいい写真を撮ってもらうべく気長に登る。

取り付きからは、急登かつ笹が足に刺さりまくってかなりつらい。

二度も、この難所に挑む自分達を誉めたい。

(冬合宿を含めたら三度)

前回の、敗退箇所を通りすぎると未知の世界に気分が高まる。

涸沢岳の稜線へと繋がる、ルンゼにはもう雪がついておりアイゼンで、蹴り進む。

秋と冬が同時にやって来たようで、不思議な気分になった。

稜線は、岩と雪が混在し足元がぐらついて気が抜けない。

穂高山荘にたどり着き、奥穂高へのぼる。

頂上にはすでに、沢山の人がおりみんなで冬の先取りを楽しんだ。

帰りは、徐々に秋に戻る景色に、すこしホッとし、無事に偵察を終えたことを実感した。

冬合宿では、一体どんな景色が見れるのだろう。

文責:池田

関連した山行記事

  • 先発隊出発2013/09/09 先発隊出発   9/8 朝9:35 の便で無事先発隊:古城(OB)、本田(4年)、真下(2年)、中西(1年)が飛び立ちました。装備・行程の最終すり合わせを行い、まずは […]
  • 野麦峠スキー 2013年2月9日~11日2013/02/10 野麦峠スキー 2013年2月9日~11日 昨日から当部の様々なサポートをしてくださる60代OB辰巳会の方々と野麦峠スキー場でスキー合宿!!をしました。 現役からは3年生1人、1年生2人が参加しました。1年生1人は初 […]
  • テントは何を使っていますか?2018/03/19 テントは何を使っていますか? 山を初めたばかりの人によく聞かれる質問として、テントは何を使っているか?というのが多いです。いろいろなメーカーのものをこれまで山岳部で使ってきましたが、日本の雪山で使うのであれば […]
  • 第15回北丹沢12時間山岳耐久レース 2013/5/7 2013/07/08 第15回北丹沢12時間山岳耐久レース 2013/5/7 距離:44.24km タイム:7時間29分 種目別順位:140/481 コーチ角田が友人に誘われて参加。 天気快晴、湿度高く、気温は熱中症による緊急搬送33名を出す程。 […]