冬合宿 八ヶ岳 2014/12/26~30

冬合宿 八ヶ岳 201412/26~30

参加メンバー:真下3年、中西2年、増子1年

12/26
茅野駅に集合した三人は、タクシーに乗り女神茶屋に向かった。天気は快晴で登山日和である。初日は蓼科山道中で幕営し、楽しみの食事の時間になった。今回はペミカンをバターからラードに変えて作ったのだが、これが我々には合わず、つらい食事となってしまった。

12/27
朝日を浴びながら蓼科山頂上に到着。頂上ではガスが濃くなり、予定より時間がかかって蓼科山荘に到着した。するとガスが消えていき、振り向いた蓼科山がとても綺麗であった。ここからトレースの無い道が続き、雪で倒れた木を払いのけながら進んで大河原峠で幕営した。ここからの夜景は綺麗であったが、風が強くて外に出てられなかった。この夜もラードによって3人とも胃の調子が悪かった。

12/28
3日連続の快晴が続き、我々にとっては珍しく、いつもより写真を撮っていたと思う。予定では大岳まで行きたかったが、増子の体調が悪く、明日の天気も悪そうなため、双子池で幕営することにした。早くに行動を終えたため、太陽が出ている間は装備を乾かしたり、凍っている双子池に穴を開けて水を補給したりして過ごした。

12/29
昨日とは違って朝から吹雪いており、予定通り停滞することにした。皆1日中寝て過ごしていたが、自分は昨日の夜から頭痛があり、ほとんど寝ることができなかった。

12/30
大岳に向けて出発するが、昨日の雪で胸まで積もっており、増子の体力と中西の体調悪化で下山が遅くなると考え、今日中に雨池峠を越えてロープウェイへ下山することにした。

今回の一番の問題はラードペミカンであったと思う。やはり次からはバターで作っていきたい。

DSC04894 DSC04898 DSC04899 DSC04907 DSC04915 DSC04918 むDSC04892

関連した山行記事

  • 速報 遠征隊の現状について(10/10)2018/10/10 速報 遠征隊の現状について(10/10) 東稜隊は頂上アタックに向けてルート工作を進めてまいりましたが、C1、C2から東稜基部に向けて氷壁、ヒドゥンクレバスが連続しており、最終的に村上と2人の高所ポーターで挑むも突破する […]
  • 個人山行:水無川本谷2021/06/17 個人山行:水無川本谷 F2 コロナ禍ではあるものの、密を避けた沢の中であれば迷惑も危険も回避できるという考えで、強引に沢登り計画が立てられた。今回のメンバーは、角田コーチ、ナベアツOB1年目、 […]
  • 奥多摩散々山行記録 2003年11月1日(土)~2日(日)2013/01/31 奥多摩散々山行記録 2003年11月1日(土)~2日(日) 奥多摩散々山行記録 2003年11月1日(土)~2日(日) ‥井上・米澤・長谷川・楢木 あ・い・うえおの音楽 ■記録 〈概略記録〉 11月1日 9:2 […]
  • 八ヶ岳南部 2004年6月12日~6月13日2013/01/31 八ヶ岳南部 2004年6月12日~6月13日 八ヶ岳南部 2004年6月12日~6月13日 ‥米澤、杉下、長谷川、永田、中村、森 おにぎりワショーイ! […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください